こなたび〜世界一周準備篇〜

札幌在住29歳。2018年春から世界一周へ行ってきます!準備中の様子や日々のアレコレ。

わたしが怒るとき

わたしはわりと感情の起伏が激しい。

落ち込むことはあんまりないんだけど、すぐ怒る。能天気そうだよねーとか悩みなさそうって言われることも結構あるから、意外におもうひともいるのかなあ。でもほんとにすぐ怒るんだよ。すぐ忘れちゃうけど。

 

 

でも、怒るのってあんまりよくないっておもってて。だって怒りっぽいひとと一緒にいてもたのしくないよね。自分が我慢すればいいやってときは、我慢してた。ヘラヘラしてた。その方がみんなしあわせだとすらおもってて。

 

 

わたしはめちゃくちゃ自分のことがすきで、誰になにを言われてもへこまないしゆるがない。その場が円満に済めばいいやって考えてて、いやなことを言われても気にしてなかった。もしかしたら気にしてないフリだったのかもしれないけど。でもその考え方がすこし変わって。

 

 

ちょっと前のことなんだけど、このひと怒ったりすることあるのかなーって思ってたひとが書いてた投稿がものすごく刺さって。

 

「怒る必要がある時は怒ります。それは、自分自身が軽く扱われたとき、もしくは自分の大切なひとが軽く扱われたとき。そういうときにヘラヘラ笑ってられるほど、自分や自分の大切なひとを軽く見てない。」

 

他にも色々書いてあって、全文ここに書きたいくらい、すごくいいなっておもった。それと同時にめちゃくちゃ反省もした。

 

追記:ブログに移してくれたので貼っときます!読んでみてください。

http://yzan.jp/archives/3151

 

わたしがいやなことを言われてヘラヘラしてるとき、自分はなんともおもってなくてもわたしのまわりのひとをいやな気持ちにさせていたかもしれない。なんともおもってないフリに気がついて、わたしの代わりに怒ってくれてるひとがいたのかもしれない。ほんとは怒らなきゃいけないタイミングだったのかもしれない。わたしが怒らなかったから、そのいやなことを言うひとはこれからも他のひとに対しても同じようなことを言うかもしれない。

 

 

怒らないで笑って済ますことも必要だし、その方がカッコいいともおもう。でもそれと同じくらいちゃんと怒るべきタイミングで怒らないといけないなあって考えさせられた。

 

自分をバカにされるのだってほんとは腹が立つし、自分のともだちをバカにされるのはもっと腹が立つ。穏便に済ますことより、目の前で自分のともだちが傷つけられてたらおもいっきりぶん殴ってやるくらいの気持ちでいたい。

 

 

腹が立つのときらいなのは全然ちがうよ。イラっとしても、別にそれだけできらいになったりはしない。自分と違う意見のひとを排除するのは違うとおもう。だから、できるだけ違う意見のひとの話を聞いて、自分の中で咀嚼して、吐き出すときに必要なら議論して喧嘩して、できれば理解して認めあいたい。「そんな意見のひとがいてもいいよね」って認め合うのがだいじだとおもう。なんで排除しようとするのかな?「あなたは考え方が違うからもう関わらないでね」って、わたしはさみしいなっておもっちゃう。別に喧嘩でおわってもいいんだけど、ちゃんと理解しようって努力した?

 

わたしは自分のことだって100%理解してるなんておもってないよ。最近だって、ともだちが「こんなこと言われた」って書いてることに対して自分でもびっくりするくらい腹立たしいとおもった。

悲しいときはほとんんど泣かないのに、うれしいときにあっさり泣いちゃったのもびっくりした。こんな一面あるんだなあって、いまだにおもうよ。それなのに、他人のことなんて簡単にわかるわけないじゃん。話し合う余地もなかったら、わたしも諦めちゃう。

 

 

全員ととことん話し合って理解するような時間ないのもわかるから、みんなとうまくやろうなんておもってないし、「苦手」のままのひともたくさんいる。正直そこに時間使うなら、大切なひとたちと一緒に時間を使いたい。たのしいことだけしたい。怒りにパワーを使いたくない。でも自分にとっては苦手な部分も、他のひとにとってはおもしろいとか、魅力的とかってうつってる可能性があるってことは忘れたくない。

 

 

 最近ね、Facebookのコメント欄とかでも、「それ、ほんとに思ってる?」っていうコメント結構あって。「こう考えたら、みんなハッピーかも⭐︎」とか、「それって実は、こういうことじゃない!?」とか。もちろん、素敵な意見もいっぱいあるんだけど、うわべだけ「みんなしあわせ!」「なんでもおもしろい!」みたいな感じに見えちゃうのもあって。わたしはそれが、「前向きでいなきゃ!」「ポジティブなこと言わなきゃ!」って見えちゃうことがある。昔の自分がそうおもってたからかなあ。

 

 

怒りたいときは怒ったっていいとおもう。思ってる事は伝えなきゃ。

感情むき出しにして喧嘩できないような、「いつまでもこどもじゃないんだから。」みたいなおとなになんてならなくていいよ。おとなげないくらい感情的になることがあったっていいじゃん。ちゃんと自分の意見があればね!理不尽なのとかただの悪口は、それはまた違うっておもうから。会ったこともないひとのこと、誰かが叩いたからそれに同調して叩くのもやだ。

 

 

でもね、わたしが今一番尊敬して憧れているひとは、きらいなひとなんていないって言う。世界中みんな家族だって言って、笑ってる。

なんでもおもろいやんって言って、何がおもろいのか後で探してる。

そんな視点に憧れるし、おもしろいっておもう。

一緒にいるとたのしいから、どこにいても会いに行っちゃう。

あのひとはきっとそのやり方で、たくさんの大切なひとを守ってる。

あのひとのおかげで救われたひとも、背中押されたひとも、やりたいことが見つかったひとも、たくさんいるとおもう。

自然体であんな風にできるのは本当にすごい。

 

 

でもわたしはそうはなれない。 あんな風になりたいっておもうけど、同じやり方じゃなれない。わたしは自分の大切なひとたちのためにたのしいときは笑ってるし、自分がたのしいことをするし、必要があれば怒るし、誰かのために泣いて生きていきたい。わたしなりの自然体でいたい。みんなが自分らしく自由に生きて、認め合える世の中ってこないのかな?キレイごとかな?でもそういう未来が見たい。

 

 

 

夜に更新してるときは言いたいことをあんまり整理しないで一気に書いてるときなので、なに言ってんだよって思ってもそれはそれで正しい。でも共感してもらえる部分があったらうれしいな。

 

 

怒りっぽいの意外!って思ったひとも

尊敬してるひとってあのひとやん!ってわかったひとも

ポチッとしてくださるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

Facebookでグループを作ってます!わたしに世界一周で行って欲しいところや歴史・すきな映画なんかを教えてください!一緒にルートを考えたり、「これ食べてきて!」なんて話ができるとうれしいです!

会ったことない方でもどなたでも大歓迎です!

https://www.facebook.com/groups/319591311887454/

 

画像なしもさみしいので、お酒のんでヘラヘラしてる画像置いていきますね。

 

f:id:konatabi:20170904232145j:plain

f:id:konatabi:20170904232259j:plain